はままつ保育園

お知らせ

2010.04.23 はままつ保育園

【2010/3/19】◆◆◆演劇鑑賞会◆『ありときりぎりす』◆◆◆

2010年3月19日(金)、はままつ保育園では、年長児たちが、お友達や先生に『ありときりぎりす』の劇を披露してくれました。 2月から練習を始めて、素晴らしく仕上がりました。 本番の卒園式を前に、役になりきって一所懸命演じてくれました。

 

 

★★★★★★★ 卒園児以外は、今日はお客様です。 みんな先日準備しておいたお手製の『3月19日演劇鑑賞会チケット』を嬉しそうにしっかりと握り締め、会場となる、はままつ保育園おゆうぎ室へと移動しました。 ケラケラと嬉しそうな笑い声や話し声が聞こえます。 向かう足もリズムにのって……♪♪♪ 今から始まるお兄さん・お姉さんの劇への期待で、何だか気分がウキウキ・ソワソワしているようです。 ★★★★★★★

 

 

「 大切なお手製チケットです。 」

CIMG0009

 

「 今から、『ありときりぎりす』の劇を始めます。 」

CIMG0043CIMG0046

 

「 小さなお友達たちは、みんな静かに座って集中して観ていました。 」

CIMG0048CIMG0049

 

「 劇が終わるとお客さんたちから、大歓声と大拍手をいただきました。 先生達は感動して少し涙目でした。 本番では、もっと、頑張って演じたいと思います。 」

 

 

 

★★★★★★★ ステキな演劇発表会でした。 年下のこども達は卒園児達の劇を真剣な表情でみていました。 途中、笑いもあり感動もあり……。 観劇が終わると「お兄さん・お姉さんたちはスゴイなぁ~。カッコイイ!!」「わたし(ぼく)もあんな風になれるかな?」「早く大きくなってやってみたいな!」など、3・4歳児たちは、“年長さんに憧れる気持ち”伝えてくれました。 0歳の頃から見守り続けた子供がたくさんいます。 保育士達は、年長児たちの成長を実感して目に涙を浮かべ、大感激でした。 2月から3月の始め頃には、台詞と動きがなかなか覚えられなくて苦労している子もいました。 「大丈夫かな」と少し心配もしましたが、本当に素晴らしい劇が観られました。 これなら、卒園式での本番も大丈夫、きっと保護者の皆様にも喜んでいただけると思います。 ★★★★★★★

お知らせ一覧へ戻る